ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 建設業
  4. 決算等報告届のススメ~何処も同じ?いいえ違います。弊所独自のサービスがあります~

決算等報告届のススメ~何処も同じ?いいえ違います。弊所独自のサービスがあります~

建設業許可業者は、毎年事業年度終了後4カ月以内「決算等の届出(決算変更届)」を許可行政庁に提出しなければなりません(建設業法第11条第2項)。(建設業法:e-gov参照)

この決算等届出書を出していないと、許可の更新ができませんのでご注意ください。

届出

許可を受けた建設業者は、許可申請書を提出した営業の変動・変更事項について、許可を受けた日以後の変動・変更を生じた日から、法律で定められた書式による届出が必要です。

つまり、営業年度終了後の工事経歴書、直前3年間の各営業年度の工事施工金額を記載した書類、その他下記の記載書類を建設業法施行規則所定の書式に書き換えて、届け出る必要があります。

この書式は、税務申告用の財務諸表の勘定科目を建設業会計特有の勘定科目に組み替えて、工事以外の兼業している業務がある場合は、売上高や売上原価、売掛金、買掛金、未払金などを工事に関するものとそれ以外のものに分ける必要があります(ただし、こちらに合わせた財務諸表が作成されている場合もあります)。

株式会社の場合

  1. 貸借対照表
  2. 損益計算書
  3. 株主資本等変動計算書
  4. 注記表および附属明細書
  5. 事業報告書

個人の場合

  1. 貸借対照表
  2. 損益計算書

経営事項審査を受ける場合

  1. 消費税課税業者は税抜金額で書類を作成する必要があります。
  2. 兼業事業売上原価報告書を作成しなければなりません。
  3. 工事経歴書への記載の仕方が異なります。

変更届によって随時訂正がなされないと、許可行政庁としては業者の実情を把握することができず、行政に支障をきたすことになります。またこれらの届出によって最新の企業情報を一般に知らしめることによって、国民は許可を受けた建設業者の最新の情報を知ることができるようになり、どのような工事が施工可能なのかを知ることが出来ます。

罰則

この変更届の書類を提出しなかった者または虚偽の記載をして提出した者は、それぞれ6カ月以下の懲役、50万円以下の罰金に処せられます。

この罰則については、罪を犯した者について、情状により懲役および罰則が両方科されます。

また法人の代表者または法人もしくは人の代理人、使用人、その他の従業員が、その法人または人の業務または財産に関して、上記の建設業法違反をしたときは、行為者と同時にその法人も罰金刑を科される、いわゆる両罰規定が適用されます。

行政書士菅事務所について

神奈川 県鎌倉市に事務所を構える行政書士菅事務所は、建設 業 の 許可 手続きだけでなく、会社設立、スポットでの相談対応、建設業 法令研修、建設 業 許可 票 作成、コンプライアンス体制構築コンサルティング、IT導入による業務改善、補助金 申請、事業計画書 作成などの経営コンサルティングまで対応しております。横浜、神奈川 周辺などに限らず、各種のWEB面談で遠方との対応も可能です。お気軽にご相談ください。

また、弊所では、決算等届出書の作成・提出代理、経営事項審査のご依頼・ご相談を承っております。
弊所へ決算等届出書をご相談いただいた場合、ご依頼主様の負担を軽減するため、工事経歴書は、原則、ご依頼者様から請負契約書、注文書、請求書などをお預かりして、弊所で作成致します

弊所の独自サービス

また、弊所は顧問契約をご契約の方には、そのプランに応じて、下記のサービスも提供しております。

  • 会社の健康診断:貸借対照表、損益計算書の分析と課題設定、年間の目標値設定をしてモニタリングします。
  • 経営診断:決算書の財務分析やヒアリングから緊急度が高い事象が発見された場合、より深い経営診断のご案内をいたします。緊急度については、経営危機以外にも経営機会等についてもご案内いたします。(強引なサービスのおすすめ等はいたしません)
  • 生産性の向上支援:経営コンサルティングの必要性や外部環境による機会が生じている場合は、事業運営に関わるオペレーションの効率化や、経営全体の生産性の向上についてご支援いたします。

この他、納税証明書も代理で取得致します。

また、ご依頼主様がご自身で作成された工事経歴書にも対応致しますので、お気軽にお問い合わせください

行政書士-菅事務所スマホ用トップ画像

    このお問い合わせ​フォームに記載されたお客様の個人情報は、お客様への連絡及び、今後の弊法人が提供する商品やサービスの提供、ご案内の送付についてのみ使用し、他の目的には一切使いません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    関連記事