ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. NPO法人
  4. 【法令解説】特定非営利活動法人(NPO法人)ってなに?~NGOと違うの?~

【法令解説】特定非営利活動法人(NPO法人)ってなに?~NGOと違うの?~

NPOとは、Non-Profit Organizationの略語として現在広くしられる用語になっています。
直訳すると「非営利組織」となり、剰余金・利益を構成員に分配しないことを意味します。
つまり、広義に解釈すると、①営利を目的とせず、②剰余金・利益を構成員に分配しない、③民間の組織全て(公益法人から市民団体まで)をいうことになります。


※NGO:「Non-Govermental Organization」の略語、非政府組織のこと。
国連憲章71条にもとづく協議資格をもって主に広く国際的に活動する民間組織を指します。NGOも非営利の民間団体なので、活動の範囲を除いてはNPOと根本的な差異はなく、ここでいうNPOのひとつです。

特定非営利活動促進法(以下NPO法)は、様々な民間団体に法人格を与え、その公益活動を促進するための法人制度として法制化されました。

その背景として、福祉、環境、まちづくり等多様な分野において、ボランティア活動をはじめとした民間団体の社会貢献活動が盛んとなり、またその重要性が認められたことがあります。ところが、これらの民間団体の多くは、法人格を持たない任意団体として活動していた為、銀行での口座の解説、事務所の賃借、不動産の登記、電話の設置などの法律行為を行うときに、団体名で行うことができず、様々な不都合がありました。

そこで、このNPO法は、これらの民間団体に法人格を取得する道を開き、こうした不都合を解消し、その活動の健全な発展を促し、公益の増進に寄与すること目的に作られたと言えます。そのため、この法律によって作られるNPO法人には、自らに関する情報をできるだけ公開することによって市民の信頼を得、市民の手によって育てられるべきとの考えが根底にあります。

行政書士菅事務所について

神奈川県鎌倉市に事務所を構える行政書士菅事務所は、建設業許可手続きだけでなく、会社設立、スポットでの相談対応、建設業法令研修、コンプライアンス体制構築コンサルティング、IT導入による業務改善、補助金申請、事業計画書 作成などの経営コンサルティングまで対応しております。鎌倉、横浜周辺などに限らず、WEB面談で対応が可能です。お気軽にご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事